業者に依頼するために知っておきたい名刺印刷についてのポイント

名刺作ります

名刺作成のポイントについて

名刺はビジネスシーンにおいて自分を相手に知ってもらうものの一つとしてとても大切なものです。名刺一つで相手に伝わる印象は良くも悪くもなります。相手に良い印象を持ってもらえるような名刺作りのコツを紹介していきます。
【サイズは標準で】向きは縦横ありますが、標準サイズは91mm×55mmです。大きすぎると名刺入れに入りきれなくなり相手に常識が無いと思われる恐れもあります。
【文字のフォントを統一する】複数のフォントを使用すると統一感がなくなりスッキリしない印象を与えかねませんので、自分のイメージにあったフォントを使用しましょう。
【素材や形で個性を】標準サイズのまま素材をプラスチックのものにしたり、標準紙でも楕円形や切り抜きにしたりすることで個性を出すことができます。しかし、個性を出しすぎで持ちにくい形などにすると逆効果になりますので注意しましょう。
【掲載する内容を決める】自分をより知ってもらいたいからと情報量を多くするとまとまりがなくなりますので、名前、会社名、役職、問い合わせ先、URLなどと最低限のものを決めておきましょう。相手方が連絡したい時に問い合わせ先が載っていないと折角のビジネスチャンスを棒にふることにもなりますので問い合わせ先は必ず載せるようにしましょう。このようにポイントを押さえながら良い印象を与えられるような名刺を作成するようにしましょう。

TOP